本文へスキップします。

ホーム > お知らせ一覧 > 「受動喫煙防止対策助成金」のご案内

ここから本文です。

更新日:2020年1月7日

「受動喫煙防止対策助成金」のご案内

 望まない受動喫煙の防止を図るため、2018年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

 2020年4月より多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙が義務化されます。

 喫煙室の設置や改修など受動喫煙防止対策を行う際、費用の一部を支援する助成金があります。

 詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

 

リンク先

厚生労働省・都道府県労働局

【「受動喫煙防止対策助成金」のご案内】(外部サイトへリンク)

 

鹿児島県生活衛生営業指導センター

【生衛業者向け「受動喫煙防止対策助成金」のご案内】(外部サイトへリンク)

 

厚生労働省

【受動喫煙防止対策助成金 職場の受動喫煙防止対策に関する各種支援事業(財政的支援)】(外部サイトへリンク)

 

受動喫煙とは

 たばこを吸わない人が、自分の意志とは関係なくたばこの煙を吸い込んでしまうことを「受動喫煙」といいます。たばこの煙には、たばこを吸う人が直接吸い込む「主流煙」、喫煙者が吐き出した「呼出煙」、たばこから立ち上がる「副流煙」があります。これらの煙にも主流煙と同じように有害物質を含んでいます。たばこによる健康被害は喫煙者のみならず家族や友人、職場の同僚など大切な人へも影響します。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知名町保健センター

891-9213 鹿児島県大島郡知名町瀬利覚2126番地

電話番号:0997-93-2075

ファックス:0997-81-5030

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3