本文へスキップします。

ここから本文です。

update:2019年5月22日

知名移住Q&A

Q 移住の相談はどこにすればいいですか?

A 企画振興課で移住支援相談窓口を設けています。お気軽にご相談ください。

Q 移住者は多いですか?

A 教員や警察官、自衛官など、公務員とその家族が転勤のため島に移住するケースが多くあります。そのため移住者に対してウェルカムな雰囲気があり、島の人も分け隔てなく受け入れてくれます。

Q 引っ越し費用はどのくらいかかりますか?

A 例えば4人家族で大きな家具や家電を持って引っ越しする場合、12フィートコンテナを使用することが一般的です。その場合、引っ越し業者によっても異なりますが、東京からの引っ越しで35~45万円が相場のようです。また、車は別途フェリーでの輸送費がかかります。家具・家電は現地調達、段ボールのみの引っ越しであれば費用はぐんと抑えられます。

Q マイカーは必要ですか?

A 知名町中心部は、徒歩圏内に役場や金融機関、病院などが集中しています。しかし、島内を移動するのであれば、路線バスは本数が限られているため、マイカーやスクーターの所有をおすすめします。

Q 交通費の割引はありますか?

A 役場で発行される「鹿児島離島航空割引カード」を持っていると航路および航空路の旅券において割引が受けられます。

Q 買い物をする場所はありますか?

A 島内にはスーパーマーケット(ネットスーパーもあり)、ホームセンター、ドラッグストア、百円ショップなどがあり、生活に必要な物は一通り揃います。離島なので送料が高くなる場合もありますが、本や洋服などはネット通販で購入する人も多いようです。

Q 物価は高いですか?

A ガソリンや島外産の食料品は輸送コストがかかるため割高です。家賃の相場は、一軒家またはアパートで5万円程度です。

Q 病院などの医療機関は整っていますか?

A 24時間体制で救急対応している総合病院がありますが、専門外で緊急の場合はドクターヘリで沖縄本島や奄美大島に搬送される場合もあります。また、医師が島に常駐していない診察科目は、予約制での診療となります。

Q 金融機関やATMはありますか?

A 町内には以下の金融機関があります。郵便局、奄美大島信用金庫、あまみ農業協同組合、奄美大島信用組合とそのATMがあります。

Q 通信環境は整っていますか?

A 携帯電話は場所によっては電波が届きにくいところがありますが、docomo、ソフトバンク、au等のキャリアを利用することができます。また、インターネット環境は光回線が整備されていて、一部公的機関の施設等においてフリーWi-Fiスポットが設置されています。

Q 子どもを遊ばせるところはありますか?

A 遊具が整備された公園もありますし、海、山、川など、身近にある自然が子どもたちの4遊び場です。都会のように車が激しく往来する道路がないので、皆のびのびと遊んでいます。屋内施設が少ないため夏場は暑さをしのぐのが大変かもしれません。

Q 台風はどうですか?

A 沖縄・奄美地方には年間平均7~8本の台風が接近します。本土に比べて勢力が強いうえ、暴風雨を凌ぐ大きな森林や建物などがないので、注意が必要です。また、台風や荒天時には船が欠航しスーパーの食材が品薄になることもあります。

お問い合わせ

知名町企画振興課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名307番地

電話番号:0997-84-3162

ファックス:0997-84-3172

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3