本文へスキップします。

ホーム > くらす > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 介護保険 > サービスの利用者負担・介護保険料

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

サービスの利用者負担・介護保険料

利用者負担

介護サービス計画に基づいてサービスを利用する際に、サービス事業者に支払う費用は、原則としてサービスにかかった費用の1~3割になります。また、サービス費用の自己負担額が高額になる場合は、申請により上限額を超えた分が高額介護サービス費として支給されます。

利用者負担が高額になった場合

同じ月に利用したサービスの利用者負担の合計額(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合計額)が高額になり、一定額を超えた際には、申請により超えた部分が「高額介護サービス費」として後から支給されます。

※ただし、施設サービスにかかる特定入所者介護サービス費は、高額介護サービス費の支給の対象とはなりません。

対象者

上限額(世帯合計)

1

生活保護受給者の方等

(個人)15,000円

2

世帯全員が住民税非課税で、合計所得金額と公的年金収入額の合計が円環80万円以下の方等

(世帯)24,600円
(個人)15,000円

3

世帯の全員が住民税非課税で上記2に該当しない方

(世帯)24,600円

4

住民税課税世帯の方

(世帯)44,000円

同じ世帯のすべての65歳以上の方(サービスを利用していない方を含む。)の利用者負担割合が1割の世帯に年間上限額(446,400円)を設定

5

現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方(※)

(世帯)44,400円

「世帯」とは、住民基本台帳上の世帯員で、介護サービスを利用した方全員の負担の合計の上限額を指し、「個人」とは、介護サービスを利用したご本人の負担の上限額を指します。

※同一世帯内に65歳以上(第1号被保険者)で課税所得145万円以上の方がいる方。
ただし、単身世帯で収入が383万円未満、65歳以上の方が2人以上の世帯で収入の合計が520万円未満の場合は、住民税課税世帯の方と同様の限度額になります。

介護保険料

介護保険は介護を必要とする方と、その家族を支えていくためにつくられた制度です。この制度を支える大切な財源となるのが、40歳以上の被保険者の皆さんが納める保険料です。

保険料の納付方法としては、第1号被保険者(65歳以上)の皆さんは、特別徴収と普通徴収の2通りがあります。納付方法は、年金の種類や額などにより決定されます。個人の意思でどちらかを選択することはできません。第2号被保険者(40歳以上65歳未満)の皆さんは、加入している医療保険の算定方法により決められ、医療保険料と一括して納めます。

第1号被保険者の納付方法

特別徴収

保険料は年金から天引きされます。

対象となる方

  • 老齢(退職)年金が年額18万円以上の方

普通徴収

町から送付される納付書によって個別に納付します。

対象となる方

  • 老齢(退職)年金が18万円未満の方
  • 年度途中で65歳になった方、他の市区町村から転入してきた方

※普通徴収で納めていた方のうち、老齢(退職)年金を18万円以上受給することになった方は、年度の途中で特別徴収に変わることがあります。その場合は、役場からの通知書等でお知らせします。

知名町における第1号被保険者の保険料

平成30年度からの介護保険料が見直されました。(平成30年4月1日)

介護保険料は、どのような介護サービスサービスがどれくらい必要となるかを判断して、3年ごとに見直されます。知名町における平成30年度~平成32年度の保険料は以下のとおりです。

所得段階

対象者区分

保険料率

保険料

第1段階

  • 老齢福祉年金受給者で世帯全員が住民税非課税の方
  • 生活保護受給者の方
  • 世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方

×0.5

月額3,250円

年額39,000円

第2段階

  • 世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超え120万円以下の方

×0.75

月額4,875円

年額58,500円

第3段階

  • 世帯全員が住民税非課税で課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円を超える方

×0.75

月額4,875円

年額58,500円

第4段階

  • 本人は住民税非課税だが、世帯の誰かに住民税が課税されていて、前年の課税年金収入額と合計所得金額が80万円以下の方

×0.90

月額5,850円

年額70,200円

第5段階【基準額】

  • 本人は住民税非課税だが、世帯の誰かに住民税が課税されている方で第4段階以外の方

×1.00

月額6,500円

年額78,000円

第6段階

  • 本人が住民税課税で前年の合計所得金額が120万円未満の方

×1.20

月額7,800円

年額93,600円

第7段階

  • 本人が住民税課税で前年の合計所得金額が120万円以上190万円未満の方

×1.30

月額8,450円

年額101,400円

第8段階

  • 本人が住民税課税で前年の合計所得金額が190万円以上290万円未満の方

×1.50

月額9,750円

年額117,000円

第9段階

  • 本人が住民税課税で前年の合計所得金額が290万円以上の方

×1.70

月額11,050円

年額132,600円

※ただし、第1段階の保険料は、介護保険法施行令等により、平成30年度から平成32年度までは年額35,100円となります。

お問い合わせ

知名町保健福祉課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名307番地

電話番号:0997-84-3153

ファックス:0997-93-4105

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3