本文へスキップします。

ホーム > くらす > 町政情報 > 政策・方針 > 財政情報 > 健全化判断比率・資金不足比率

ここから本文です。

更新日:2023年9月30日

健全化判断比率・資金不足比率

平成19年6月に「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」(財政健全化法)が制定され、地方公共団体は、毎年度、決算に基づき健全化判断比率及び資金不足比率(以下「健全化判断比率等」という。)を算定し、監査委員の審査に付したうえで、その意見を付けて議会に報告するとともに、町民のみなさまに公表することが義務付けられています。

この法律にもとづく健全化判断比率等の概要と本町の各比率について、お知らせします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知名町総務課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名1100番地

電話番号:0997-84-3156

ファックス:0997-93-4103

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3