本文へスキップします。

ホーム > 低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

  • くらす
  • 遊びに行く
  • 移り住む

ここから本文です。

更新日:2022年7月12日

低所得の子育て世帯に対する生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対して給付金を支給します。

(ひとり親世帯に対する給付金を受給された方は対象外です。)

1.対象者

18歳未満の児童(障がい児の場合、20歳未満)を養育している父母等で次の1.または2.に該当する方。

1.令和4年度住民税均等割が非課税の方。

2.新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月1日以降の家計が急変し、住民税非課税相当の収入となった方。

 

(参考:非課税相当収入限度額)

〇早見表

世帯の人数 ※注 非課税相当収入限度額
2人(例)夫(嫁)子1人 156.0万円
3人(例)夫嫁子1人 205.7万円
4人(例)夫嫁子2人 255.7万円
5人(例)夫嫁子3人 305.7万円
6人(例)夫嫁子4人 355.7万円

※注 世帯人数は、以下の合計人数です。

・申請者本人

・同一生計配偶者(収入金額103万円以下の者)

・扶養親族(16歳未満の者も含む)

2.給付額

児童1人につき5万円

3.申請方法等

・対象者1.に該当し児童手当等の受給者は申請不要です(対象者には子育て支援課から個別に案内を送付します)。

※令和3年分の所得等について申告済みの方には、令和4年7月8日に児童手当が振り込まれる口座に支給いたしました。未申告の方は、令和3年分の所得等の申告をしていただき、非課税世帯の場合には子育て支援課から案内を送付します。

・対象者1.に該当し高校生のみを養育している方、対象者2.に該当する方は申請が必要になります。

 申請期間:令和4年7月1日~令和5年2月28日(ただし、令和5年3月分の児童手当又は特別児童扶養手当の認定等を請求した方の申請については、令和5年3月15日まで)

 

詳細は、子育て支援課へお問合せください。





お問い合わせ

知名町子育て支援課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名307番地

電話番号:0997-84-3170

ファックス:0997-93-3115

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3