本文へスキップします。

ホーム > 2022年新年町長のあいさつ

ここから本文です。

更新日:2022年1月1日

2022年町長新年のあいさつ

「協考」「協働」「協創」のまちづくり町長写真

 皆様、2022年新年明けましておめでとうございます。

 輝かしい新春を健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。昨年度も町民の皆様には、町政運営に対し、温かいご支援、ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。

 昨年12月、町民の皆様をはじめ関係各位の力強いご支援と温かいご厚情を賜り、再選の栄に浴し引き続き知名町長として二期目の町政を担わせていただくことになりました。改めて職責の重さを痛感いたすところであります。皆様から寄せられました信頼と期待に応えるため「協考(ともに考え)」「協働(ともに働き」「協創(ともに創る)」の3姿勢で「子や孫が誇れる持続可能なまちづくり」に一念通天の思いで取り組んでまいる所存でございます。

 昨年から大きな台風等の自然災害に見舞われることなく、サトウキビは順調に生育し、糖度も上がり、87.707トンの収穫が見込まれ、好天にも恵まれ順調にサトウキビの搬入・製糖作業が進んでおります。また、花卉取引、子牛のセリ値、馬鈴薯の取引き値においても昨年並みの高値が見込まれております。

 安心・安全な町づくりのセンターとして新庁舎の建設は、町づくり町民会議の答申を受け、1.誰もが利用しやすく、町民に親しまれる庁舎、2.島の自然を生かし環境に優しい低炭素化された庁舎、3.災害に強い庁舎、4.次世代に配慮した庁舎の4つのコンセプトに沿った庁舎建設を目指し、今年の6月ごろから造成工事をはじめ、8月に着工し、令和5年8月完成を目指しております。また、水道水の硬度低減化につきましても、大山水源地から21字に送水するための送水管の敷設工事を本年度から順次始めてまいります。

 持続可能な町づくりとして、経済の地域内循環社会づくりに向けてエネルギーの自給自足化、農産物の地産地消、農業と商工観光産業を組み合わせた経済振興など、知名町が未来に向かって大きく飛躍できるよう、時代の変化を的確に捉えながら、未来に責任を果たせる町政運営を旨とし、全力を挙げて町政運営に邁進してまいりますので、町民の皆様には引き続き、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びにあたり、輝かしい新年が町ならびに町民の皆様にとって、夢と希望に満ちた素晴らしい一年となりますようご祈念申し上げ、年頭のごあいさつといたします。 

                                          知名町長 今井 力夫

お問い合わせ

知名町総務課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名307番地

電話番号:0997-84-3156

ファックス:0997-93-4103

  • くらす
  • 遊びに行く
  • 移り住む

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3