本文へスキップします。

ここから本文です。

更新日:2019年9月26日

新庁舎建設

まちづくり町民会議

庁舎建設の趣旨

現役場庁舎(本庁舎)は、昭和38年1月竣工し、50年余が経過するなどの老朽化、業務拡大による狭隘(きょうあい)化や分散化などにより、防災体制の不備や業務の効率、来庁者の利用等に支障を来しており、早い段階での新庁舎建設を検討する時期です。

加えて、平成28年4月14・16日発生の熊本地震による自治体庁舎等の被災に鑑み、住民の支援並びに復旧・復興対策の拠点となる庁舎の防災機能の強化を図ることが重要な課題となっています。

このような状況に鑑み、平成28年度の町制施行70周年を契機に「新庁舎」建設計画を策定することになりました。

なお、建設内容や財源確保等の大きな課題も有りますので、事業内容や建設年度の具体的な協議を行い、基本計画(建設用地の選定、庁舎建設の規模、財源の種別等の基礎的資料の収集)の構想を5年以内に策定することを目指します。

スケジュール

今後の取り組みについて

  • 住民アンケートの実施
  • 各種委員会発足、委員の一般募集
  • 議会、役場課長等への進捗報告

検討委員会等資料

行政関係建築年度(平成30年4月1日時点)

*築年数は便宜上各年4月1日としている。

  • 昭和37年(1962年)乾繭場(現 耕地課・農林課建物)築56年
  • 昭和37年(1962年)現庁舎起工 築56年
  • 昭和39年(1964年)中央公民館 築54年
  • 昭和44年(1969年)紬織工養成所(現 建設課・水道課等建物)築49年
  • 昭和45年(1970年)養護老人ホーム長寿園 築48年
  • 昭和48年(1973年)学校給食センター 築45年
  • 昭和49年(1974年)商工会館(現 地域包括センター建物)築44年
  • 昭和53年(1978年)議会議事堂 築40年
  • 昭和54年(1979年)保健センター 築39年
  • 平成13年(2001年)あしびの郷・ちな 築17年

庁舎建設基金の推移

ご意見フォーム

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知名町総務課

891-9295 鹿児島県大島郡知名町大字知名307番地

電話番号:0997-84-3156

ファックス:0997-93-4103

ページのトップへ戻る

reserve1

reserve2

reserve3