知名町トップ > くらしのガイド > 暮らしと生活 > 児童福祉 > 子ども・子育て支援新制度

子ども・子育て支援新制度について

 
「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月1日からスタートします。
 
「子ども・子育て支援新制度」とは平成24年8月に成立した「子ども・子育て支援法」、「認定こども園法の一部改正」、「子ども・子育て支援法及び認定こども園法の一部改正法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の子ども・子育て関連3法に基づく制度のことをいいます。
 
 

「子ども・子育て支援新制度」において進めていく取り組み

1、幼稚園と保育所の良さをあわせ持つ「認定こども園」の普及を図ります。
2、保育の場を増やし、待機児童を減らして、子育てしやすい、働きやすい社会にします。
3、幼児期の学校教育や保育、地域の様々な子育て支援の量の拡充や質の向上を進めます。
4、子どもが減ってきている地域の子育てもしっかり支援します。
 

「子ども・子育て支援新制度」における保育所、幼稚園、認定こども園の利用について

平成27年度から教育・保育の利用を希望される保護者の方は、知名町から次の認定を受ける必要があります。(新制度に移行しない施設を希望した場合を除く。)認定は、子どもの年齢や保育の必要性に応じて3つに区分されます。
 
対象年齢
保育の必要性
支給認定区分
主な利用施設
満3歳以上
必要なし
1号認定
(教育標準時間認定)
幼稚園
認定こども園
必要あり
2号認定
(保育認定)
保育所
認定こども園
満3歳未満
必要あり
3号認定
(保育認定)
保育所
認定こども園
※地域型保育
※地域型保育とは・・・施設(原則20人以上)より少人数の単位で、0−2歳の子どもを預かる事業で、
家庭的保育(保育ママ)、小規模保育、居宅訪問型保育などがあります。
(現在、知名町では実施事業者はいません。)
 

知名町内で利用できる施設一覧

 知名町内において利用できる施設一覧については以下のリンクから確認できます。
 
【幼稚園一覧】
 
現在、町立幼稚園5か所(認定こども園半日保育児含む)あります。
 
【保育所(園)一覧】
 
現在、町立保育所3か所(認定こども園終日保育含む)、私立保育園1か所あります。
 

保育の必要性の認定区分

保育所などで保育を希望される場合の保育認定(2号認定、3号認定)に当たっては、以下の3点が考慮されます。
 
1、保育を必要とする事由(保護者が次のいずれかに該当することが必要です。)
□就労(月48時間以上就労)
□妊娠、出産
  □保護者の疾病、障害
  □同居又は長期入院等している親族の介護、看護
  □災害復旧
  □求職活動                            
  □就学
  □虐待やDVのおそれがあること
  □育児休業
  □その他、上記に類する状態として市町村が認める場合
 
2、保育の必要量(就労を理由とする場合、次のいずれかに区分されます。)
a「保育標準時間」利用(最長11時間)→月120時間以上就労
  b「保育短時間」利用(最長8時間)→月48時間以上120時間未満就労
 
【保育標準時間】
 ・原則的な保育時間=8時間
 ・保育必要量=利用可能な時間帯=11時間※最大で利用可能な枠
 
【保育短時間】
 ・原則的な保育時間=利用可能な時間帯=8時間
 ・8時間を超えて保育を実施する場合には延長保育にて対応
 
 ※現在入所している家庭につきましては、保育短時間の認定を受けた場合でも、
   経過措置として希望により保育標準時間の認定を受けることができます。
 
※平成26年度現在、知名町においては延長保育を実施しておりませんが、
平成27年4月からの子ども・子育て支援新制度スタートに伴い、
延長保育(有料)を実施する予定です。
※詳しいことが決まりましたらホームページ等にてお知らせいたします。
 
3、「優先利用」への該当の有無
  ひとり親家庭、生活保護世帯、生計中心者の失業、お子さんに障害がある場合などには、
保育の優先的な利用が必要と判断される場合があります。
 

申し込み手続き

希望する子どもの認定区分によって、申し込み手続きが異なります。
 
1号認定を希望する場合(幼稚園、認定こども園)
1、町から施設型給付費支給認定申請書兼幼稚園等利用申込書が届きます。
2、入園申込受付日に希望する幼稚園、認定こども園へ入園の申請を行います。
 3、町から認定証が交付されます。
 4、利用の決定となります。
 
2号認定、3号認定を希望する場合(保育所、認定こども園、地域型保育)
1、町に「保育の必要性」の認定を申請します。同時に、保育所などの利用希望を町に申し込みます。
2、町から認定証が交付されます。
 3、希望や保育所等の状況により、町が利用調整(入所選考)を行います。
4、利用先の決定後、入所の手続きとなります。
 

申し込みに必要な書類

 

認定区分
申し込みに必要な書類
書類の提出先
1号認定
○施設型給付費支給認定申請書兼幼稚園等利用申込書
(第1号様式)
各幼稚園、認定こども園
2号認定
3号認定
○施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書
兼保育所等利用申込書(第2号様式)
○家庭状況調査票
○平成26年度市町村民税課税証明書(世帯全員分)※注
○就労(内定)証明書
○耕作証明書(農業に従事している方のみ)
 ※農業委員会で発行
○自営業(農業)者従事状況調書(自営業、農業従事者)
○その他保育を必要とする事由を証明する書類
(家庭状況調査票の添付書類欄をご確認ください。)
役場町民課
(※注)平成26年1月1日に住民登録のあった市町村から取り寄せてください。
 
施設型給付費支給認定申請書兼幼稚園等利用申込書」、「施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書兼保育所等利用申込書」、「家庭状況調査票」、「就労(内定)証明書」、「自営業(農業)者従事状況調書」の様式は以下のリンクからダウンロードできます。
 
 

【新様式のダウンロード(平成27年度の入所申込用)】

●1号認定
  1、申請書兼幼稚園等利用申込書
    施設型給付費支給認定申請書兼幼稚園等利用申込書(65KB/PDF)
    施設型給付費支給認定申請書兼幼稚園等利用申込書(19KB/Word)
 
●2号認定、3号認定
 
 1、表紙
    保育所等入所申し込みについて(122KB/PDF)
   保育所等入所申し込みについて(59KB/Word) 
 
  2、申請書兼保育所等利用申込書
    施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書兼保育所等利用申込書(99KB/PDF)
    施設型給付費・地域型保育給付費支給認定申請書兼保育所等利用申込書(34KB/Word)
      記入上の注意(88KB/PDF)
    記入上の注意(36KB/Word)
      記入例(107KB/PDF)
      記入例(55KB/Word)
 
  3、家庭状況調査票
    家庭状況調査票(79KB/PDF)
    家庭状況調査票(20KB/Word)
 
  4、就労(内定)証明書
    就労(内定)証明書(100KB/PDF)
    就労(内定)証明書(26KB/Word)
 
  5、自営業(農業)者従事状況調書
    自営業(農業)者従事状況調書(54KB/PDF)
    自営業(農業)者従事状況調書(106KB/Word)
 

申込期間と申込場所(平成27年度4月からの入所分)

 

認定区分
申込期間
申込場所
1号認定
平成27年1月20日(火曜日)21日(水曜日)
各幼稚園、認定こども園
2号認定
3号認定
平成27年1月19日(月曜日)〜
平成27年2月6日(金曜日)
役場町民課
※平成27年度の途中入所については、4月以降、随時受付をします。
※平成27年1月〜3月の途中入所の申し込みについては、旧様式になりますので、ご注意ください。
  旧様式は以下のリンクからダウンロードできます。
 
 
【旧様式のダウンロード(平成27年3月までの申込用)】
 

パンフレット

子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK(平成26年9月改訂版) (2,213KB/PDF)

「おしえて!子ども・子育て支援新制度」(448KB/PDF) 
 
 
 

◆お問合せ
知名町役場 町民課 0997-84-3152

 子ども・子育て支援新制度シンボルマーク