知名町トップ > 選挙

選挙

お知らせ

  第48回衆議院議員総選挙・第24回最高裁判所裁判官国民審査について

     平成29年10月22日(日)は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。必ず投票しましょう。
 
   投票用紙の書き方
     衆議院議員総選挙は、小選挙区選挙と比例代表選挙の2つがあります。
     また、同時に最高裁判所裁判官国民審査も行われます。
 
    <小選挙区>
       候補者名を書いて投票します。
    <比例代表>
       政党名を書いて投票します。
    <最高裁判所裁判官国民審査>
       やめさせなくてもよいと思う裁判官については、何も書かないで投票します。
       やめさせたほうがよいと思う裁判官については、氏名の上の欄に×を書いて投票します。    
 
   投票所の変更
     今回の選挙では、次の投票所は変更になっています。
     第4投票区(下城字、上城字、新城字)の方はご注意ください。
 
     第4投票所 「 知名町立上城小学校体育館 」 → 「 知名町立上城字公民館 」(知名町上城白間当871の1)    
 
   投票日程
     投票日   平成29年10月22日(日)
     投票所   第1投票所 知名町立知名小学校体育館
             第2投票所 知名町立住吉小学校体育館
             第3投票所 知名町立田皆小学校体育館
             第4投票所 知名町立上城字公民館
             第5投票所 知名町立下平川小学校体育館
     投票時間  午前7時から午後6時まで
 
     知名町選挙管理委員会から郵送されるはがき式の入場券に、あなたの投票所が記載されておりますのでご確認ください。
     ※記載された投票所以外では、投票できません。(期日前投票を除く。)
 
   投票できる人
     平成11年10月23日までに生まれた人で、平成29年7月9日までに知名町に住民登録をし、基準日(10月9日)現在、引き続き3ヶ月以
   上本町に住んでいる人(知名町の選挙人名簿に登録されている人)
 
   選挙公報
     選挙公報は下記によりご確認ください。
  
   期日前投票所   
     投票日当日に仕事や旅行などによって投票できないと見込まれる方は期日前投票ができます。期日前投票所では受付で宣誓書の
   記入をしていただきます。
     期日前投票所の開設場所は次のとおりです。
 
     場所  知名町立中央公民館(知名町知名411番地)
     期間  平成29年10月11日(水)から平成29年10月21日(土)
     時間  午前8時30分から午後8時まで  
 
   不在者投票
      ・仕事や旅行などの事情で、選挙期間中に名簿登録地以外の市区町村に滞在している方
      ・身体障害者手帳や戦傷病者手帳、介護保険被保険者証をお持ちの方(障害の等級等で条件あり)
      ・鹿児島県選挙管理委員会の指定を受けた施設(病院、老人ホーム等)に入所している方
     
      については、不在者投票ができます。詳しくは、下部【詳細ページ】でご確認ください。
      

 

選挙の種類と任期満了日(平成29年度)

選挙の種類 投票日 任期満了日
知名町長選挙 平成29年12月3日(日) 平成29年12月20日 
 

 
 
 
めいすいくん 選挙

 

【詳細ページ】
 選挙方法について

期日前投票制度

期日前投票制度は、選挙期日前の一定期間、選挙期日と同じ方法で投票を行うことができる(つまり、投票用紙を直接投票箱に入れることができる)仕組みです。

・対象となる投票
  選挙人名簿登録地の市区町村で行う投票が対象となります。

・投票対象者
  選挙期日に仕事や旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用務があるなど一定の事由に該当すると見込まれる者です。
  投票の際には、宣誓書に列挙されている一定の事由の中から自分が該当するものを選択します。

・投票期間
  選挙期日の公示日または告示日の翌日から選挙期日の前日までの間です。

・投票場所
  各市区町村に1力所以上設けられる「期日前投票所」です。

・投票時間
  午前8時30分から午後8時までです。

・投票手続
  選挙期日の投票所における投票と同じく確定投票となるため、基本的な手続きは選挙期日の投票所における投票と同じです。  

不在者投票制度

不在者投票制度は、選挙期日前の一定期間、投票を行うことができる制度の一つです。
期日前投票制度とは異なり、投票用紙を直接投票箱に入れることはできません。投票用紙を封筒に入れて、その封筒に署名し不在者投票管理者に提出することになります。

不在者投票の方法はいくつかありますが、主なものは以下のとおりです。

(1)他の市区町村における不在者投票

長期出張等で投票日当日まで知名町での投票が困難な方は、あらかじめ知名町選挙管理委員会に投票用紙など必要書類の請求・交付手続きを済ませておくと、滞在先の選挙管理委員会で投票することができます。

・手続きの流れ
  1. 知名町選挙管理委員会で投票用紙や不在者投票宣誓書・請求書などの必要書類をあらかじめ請求し、直接または郵送にて提出しておきます。
  2. 投票に必要な書類が郵送されます。 
  3. 受け取った書類を持参の上、滞在先の選挙管理委員会へ行き、投票をします。
  4. (投票した投票用紙等は、滞在先の選挙管理委員会から知名町選挙管理委員会に 郵送されます。)

※ なお、この方法により投票される場合は、投票日までに投票用紙等が知名町選挙管理委員会に返送されなければ無効となりますので、郵送にかかる日数を考慮され、お早めに手続きをしてください。
 

 

(2)病院・老人ホーム等各種施設における不在者投票

不在者投票ができる施設として指定を受けた病院・老人ホーム等各種施設に入院または入所中の人で、投票所へいけない場合、その施設で不在者投票ができます。 投票用紙などの必要書類は、施設の長を通じて請求することができます。詳しくは入院または入所中の事務所へお問合せください。 

(3)郵便等による不在者投票 

身体障害者手帳・戦傷病者手帳をお持ちで次の項目に該当する人、または介護保険法による要介護者で要介護5の人は、現在する場所(自宅など)より郵便等による不在者投票ができます。 

郵便等による不在者投票ができる障害の程度、区分
身体障害者手帳 戦傷病者手帳

両下肢、体幹、移動機能の障害
《1級又は2級》

両下肢、体幹の障害
《特別項症から第2項症》

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、
小腸の障害
《1級又は3級》

心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、
直腸、小腸の障害
《特別項症から第3項症》

免疫、肝臓の障害
《1級から3級》
肝臓の障害
《特別項症から第3項症》

※なお、郵便等による不在者投票をするには、「郵便等投票証明書」が必要です。身体障害者手帳等を持って
あらかじめ選挙管理委員会に交付申請してください。

・手続きの流れ
  1. 「郵便等投票証明書」を添えて投票用紙請求書を選挙管理委員会に提出する。
  2. 投票用紙等が郵送される。(「郵便等投票証明書」をお返しします)
  3. 自宅等で記入する。
  4. 記入した投票用紙を選挙管理委員会へ郵送する。


郵便等投票証明書をお持ちのかたには、選挙のつど選挙管理委員会から投票用紙等の請求のご案内をお送りします。
投票用紙等の請求は、投票日の4日前の午後5時までに届くように提出してください。 

※郵便等投票証明書には、有効期限が記載されています。期限が近づいてきましたら、あらかじめ更新手続きを行ってください。
 

●代理記載ができます

 あらかじめ申請していただければ、郵便による不在者投票の対象者のうち、次に該当するかたは、本人以外でも投票用紙の記入をすることができます。(代理記載で投票を行うためには、「郵便等投票証明書」のほかに「代理記載人の届出」等が必要です。ご注意ください。)

       ●身体障害者手帳をお持ちのかた・・・上肢・視覚の障害 ≪1級≫
       ●戦傷病者手帳をお持ちのかた・・・上肢・視覚の障害 ≪特別項症から第2項症≫  
 

問合せ先 

知名町選挙管理委員会
    
鹿児島県大島郡知名町知名307番地 電話:0997−93−3111

 

 

ページの先頭へ戻る
ページを印刷する
投票数:217 | 平均点(役に立った10点中):5.16
知名町の人口
平成29年10月1日現在
男:3,046人(前月比-10)
女:3,043人(-8)
計:6,089(-18)
世帯数:3,088世帯(-8) 
月別住民基本台帳人口はコチラ
知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha