知名町トップ > 観光ガイド > 鍾乳洞 > 昇竜洞 > 昇竜洞紹介

昇竜洞紹介

太古の謎を秘めた幻想の世界

鹿児島県の天然記念物に指定されている昇竜洞は、昭和38年に発見され3,500mのうち600mが一般公開されています。全体として鍾乳石の発達が素晴らしく、特にフローストーンの規模は全国でも最大級のものです。
           
フローストーンとは、クリームをとろりと流したような形状で、流華石とも呼ばれ、洞窟の壁や斜面をおおっている鍾乳石です。近づいて見るとその中に小さな鍾乳石などを取り込んで発達している様子が見られることもあります。           
クリスマスツリー」「金銀の瀧」「ダイヤの御殿」「銀のすだれ」「横綱の化粧まわし」など色々な名称がつけられており、叩くと長さ、厚さ、幅などの違いで各諧調の音叉のような澄んだ音を出す「音楽堂」なども大変珍しい鍾乳石です。
           
洞窟の中には光を当てるときらきら光り、大変美しい場所がいくつもあります。
これは細かい方解石(ほうかいせき)の結晶が光るためです。方解石とは石灰岩の主成分で、鉱石として扱われる場合は「石灰石」石材として扱われる場合は「大理石」と呼ばれるものです。
また洞入口には様々な亜熱帯植物や蝶が訪れる人の目を楽しませてくれます。出口公園には休憩所も兼ねた展望所もあり、太平洋を一望することができます。
 
   昇竜洞

Syoryudo
昇竜洞

 

 

入洞料 

 
大人・高校生
小・中学生
4・5歳児
一   般
1100円
550円
220円
一般団体(15名以上)
1000円
500円
220円
一般団体(30名以上)
900円
450円
220円

修学旅行・小中学生400円 引率大人800円

●営業時間/午前9時〜午後5時まで(最終入洞時刻は午後4時30分)
見学所要時間/約30分(時間外の入洞希望者は予約が必要です。)
★年中無休(ただし台風、大雨時は入洞をお断りする場合もあります。)

お問合せ先
沖永良部昇竜洞観光社 TEL:0997-93-4536

 

ページの先頭へ戻る
ページを印刷する
投票数:174 | 平均点(役に立った10点中):6.32
知名町の人口
平成28年8月1日現在
男:3,120人(前月比+1)
女:3,109人(-1)
計:6,229(0)
世帯数:3,122世帯(+3)
*外国人込みの人口で掲載しています。

 

知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha