知名町トップ > 産業ガイド > 農業振興 > 青年農業者 > 4Hクラブ

4Hクラブ

知名町農業青年クラブ(4HC)

4HC 知名町農業青年クラブは昭和41年に発足しました。町内の農業に従事している、または、農業に関心を持つ30代後半までの青年を会員とし活動しています。主に農業経営技術の向上、他の農業者や異業種の方々との交流を通した情報交換、地域活動への参加などを目的としています。その活動が認められ平成14年度には全国青年農業者会議優秀農村青少年クラブの部で農林水産大臣賞を受賞しました。
クラブは通称4Hクラブと呼ばれ、4つの信条を掲げています。


 

4HCの4つのH(エイチ)

1. 私たちは農業の改良と生活の改善に役立つ腕(Hands)を磨きます。
1. 私たちは科学的に物を考える事のできる頭(Head)の訓練をします。
1. 私たちは誠実で友情に富む心(Heart)を培います。
1. 私たちは楽しく暮らし元気で働くための健康(Health)を増進します。

農業経営技術の向上

個人プロジェクト

個人プロジェクト次代を担う青年農業者として課題解決能力の向上や経営改善ができる力を身につける為にクラブ員がそれぞれプロジェクトに取り組んでいます。

「わが家」の経営や技術の問題点の抽出→改善計画作成→実践→1年を通してどうだったか自分で評価し反省点を挙げる。


 

基礎講座や研修への参加

花き部門研修農業普及課が開催する基礎講座や、部門毎の技術研修、全体研修などへ参加しています。

基礎講座→土壌肥料・診断、病害虫、農業機械
部門別研修→花卉、畜産、さとうきび、野菜


 

共同プロジェクト

共同プロジェクト毎年クラブ員全員で1つ共通のプロジェクトを実施しています。

平成20年度 農業簿記
平成21年度 野菜作り(あたらしゃ会への参加)
平成22年度 さとうきび作り

(夏植えにおける堆肥及び強化酵素の実証)
平成27年度 フラワーアレンジメント


 

ページの先頭へ戻る

情報交換

定例会

月に1度、事務局である役場農政課に集まって定例会をしています。終わった行事の報告や反省、次の行事の打合せなどをしています。


 

沖永良部地区農業青年クラブ行事

冬の祭典定期的に行われる地区の集まりでは普段交流の機会が少ない隣町和泊町4Hクラブ員と研修に行ったり、交流会をしたりします。


 

地域活動への参加

 毎年夏祭り他、町内の行事に参加しています。平成22年度は夏祭りに島のじゃがいもでコロッケ、産業まつりでは冬瓜入りおでんを作りました。料理を出品するだけでなく、食の文化祭では子供達を対象にえらぶの農業クイズを出したり、じゃがいも祭りではじゃがいも島や味くらべコーナーも担当しました。また、宮崎県の口蹄疫発生でセリ市が延期し影響を受けた町内畜産農家のため街頭募金活動も行いました。

食の文化祭 じゃがいも祭り 街頭募金活動
食の文化祭
(えらぶの農業クイズ)
じゃがいも祭り
(じゃがいも島の仲間たち)
街頭募金活動

 

プリンタ用画面
投票数:110 平均点(役に立った10点中):5.36

知名町の人口
平成29年10月1日現在
男:3,046人(前月比-10)
女:3,043人(-8)
計:6,089(-18)
世帯数:3,088世帯(-8) 
月別住民基本台帳人口はコチラ
知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha