知名町トップ > ふるさとまちづくり基金(ふるさと納税)>ふるさとまちづくり基金活用事例

ふるさとまちづくり基金活用事例

子どもたちが安心して遊べる場の充実

町民の生活満足度アップを図り、子どもたちが安心して遊べる場を充実させる目的で、知名町フローラルパークに2歳から12歳までのお子さんが利用できるペダルゴーカートを整備しました。
 


ふるさと納税 活用 子どもたちが安心して遊べる環境 ふるさとまちづくり基金は、平成20年度に「寄附を通じた新しい地方自治を確立し、地域の課題に対処することにより、次世代につながる個性豊かな活力あるまちづくり」を進めることを目的に創設され、本町出身者や本町を支援してくださる皆さんから多額のご寄附をいただきました。
基金の活用については、広報紙などに掲載し透明性を図ることが責務となっており、ふるさとまちづくり基金の状況及び支出状況をお知らせします。
今後もご寄附をいただいた皆さんの思いを大切にしながら活力あるまちづくりの実現を図ります。

■充当額

 平成28年度フローラルパーク遊具整備事業  558,000円