あまみシマ博覧会2013冬、プログラム実施者募集のご案内

■奄美群島の魅力を五感で楽しむ体験交流プログラム「あまみシマ博覧会2013冬」のプログラム実施者を募集いたします。

シマ博ってなに?という方、詳しくはこちらをご覧ください。

●プログラムを開催するには
 「応募要項」をご覧の上、「プログラム申し込み用紙」に記入し、FAX又はメールでお申し込みください。
画像データはデータ転送サービスなどを利用してお送りください。「応募要項」や「プログラム申し込み用紙」のお求めや書き方などは、市町村の担当者までお問い合わせください。

募集期間:平成24年10月15(月)〜10月25日(木)

担当者連絡先:知名町役場 産業政策課 先田
TEL:0997-93-3111 (内線214)
FAX:0997-93-4038
e-mail:sangyo4@town.china.lg.jp

 

●魅力的なプログラム作りのコツ
★全体のメリハリを!
 「起」初めの「おっ」・・・キャッチフレーズ・誘い文句で引き付ける
 「承」聞いて「なるほど」・・・ガイドブックで語る・想像させる
 「転」体験して「おおっ」・・・想定外のサプライズ・感動
 「結」思い出して「もういちど」・・・心に残る出会い・思い返すことが出来るお土産や資料
★明るくごあいさつ・・・案内人から参加者へ、また、参加者同士であいさつ。気持ちよくスタートできます。
★初めに今日やることを説明・・・参加者へ全体の流れを説明することで、心構えができます。
★コミュニケーション・・・参加者の反応を見ながら、時間配分してプログラムを進行。
★イベント保険への加入・・・万一のケガなどの際に参加者を補償するものです。参加料には、保険料を含めた金額を設定してください。詳しくはお近くの保険代理店・担当者などにお問い合わせください。

 

●事業者さま、これまでにシマ博プログラムを実施したことがある方へ
 事業者として通年実施しているプログラムや、以前実施したプログラムをそのまま開催するのではなく、新しいプログラムや、これまでのプログラムを工夫して付加価値を付けた企画をお願いします。
 参加者には地元のリピーターも多いため、毎回同じ内容のプログラムは人気が落ちていく傾向にあります。
 シマ博は単なる無料の広告媒体ではありません。シマ博を新しいサービスのテストマーケティングの場として活用したり、参加者とともに新たな地域の魅力を発見する場にしていただければ幸いです。

 

●保険加入について
 シマ博のプログラムを開催される皆さんへは、必ずイベント保険等への加入をお願いしております。
保険料はプログラムの内容に応じて見積もりをとった上、保険料を含めた体験料を設定してください。詳しくはお近くの保険代理店などにお問い合わせください。

 

事務局・お問合せ先:ぐーんと奄美 (社) 奄美群島観光物産協会 (担当/石原・赤近)
〒894-0023 鹿児島県奄美市名瀬永田町18-6
TEL:0997-58-4888
FAX:0997-52-9618

 

ページの先頭へ戻る
ページを印刷する
投票数:61 | 平均点(役に立った10点中):4.59
知名町の人口
平成29年10月1日現在
男:3,046人(前月比-10)
女:3,043人(-8)
計:6,089(-18)
世帯数:3,088世帯(-8) 
月別住民基本台帳人口はコチラ
知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha