知名町トップ > くらしのガイド > 共生・協働 > NPO > 知名町のNPO一覧 > 平成24年度 生活習慣病対策「健康講座」閉講式

平成24年度 生活習慣病対策「健康講座」閉講式

 平成25年3月10() 知名町中央公民館ホールにおいて、平成24年度生活習慣病対策「健康講座」閉講式が行われました。

来賓祝辞

 はじめに、平安町長から祝辞がありました。現代っ子の食生活は”にわとり型”と言われているが、食べ物で人間の心は変わる。この講座で皆さんそれぞれの食の知識を深め、更には広めてもらい、地域全体で”にわとり型”のこどもをつくらないように、また、医食同源生活習慣病予防に努めていただきたい。」とあいさつがありました。

※”にわとり型”とは・・・子どもの間に広まっている孤食・欠食・個食・固食(または粉食)という4つの食習慣の総称。

講演「私の健康法」

 「私の健康法」と題し、奄美信用組合知名支店長の神崎義光氏を講師に、講演が開かれました。

 神崎氏は、徳之島支店勤務時代に、”キャベツダイエット”に成功。・50回噛むこと ・飲み込んでからはしを持つ ・腹八分目 を常に意識し、10ヶ月間続けたそうです。結果、最大で14kgの減量に成功し、現在は、炭水化物(ご飯)を抜き、野菜のみという夕食スタイルになっているそうです。

 

 講演中は、ウォーキングをする時はデューク更家のまねをしながら歩いたり、テレビを見ている時間などにはちょっとした運動をしたりするなど、身振り手振りジェスチャーを交えながら分かりやすく、ユーモアたっぷりにお話されました。

 おわりの質疑応答では、受講者の「身内が同じ”キャベツダイエット”を試してみたが失敗したが、どうすれば成功するか」という質問に対し、神崎氏は、「結局は、意志の強さ。強い”意志”をもってすれば成功する。」と話されました。

一年間の学習のまとめ

 大山代表より、これまでの学習のまとめということでお話がありました。1 適応食 2 一物全体食 3 身土不二 の食事道を一緒に学んできたが、それを実践し、家族はもちろん、地域の皆さんにも広めてほしいと話されました。

食育アドバイザー認定証授与・受講生代表あいさつ

 今回、年7回の講習会のうち、5回以上受講された皆さんが食育アドバイザーとして認定され、その後、受講生を代表して朝山悦子さんがあいさつをされました。朝山さんは、「この講座を受講したことによって現役ナースとして自信がついた。大山代表のような食のスペシャリストになれるよう、25年度も受講したい」と話されました。

 

【担当】
知名町役場企画振興課

TEL:0997-84-3157
FAX:0997-93-4103
E-mail:kikakus@town.china.lg.jp 

ページの先頭へ戻る
ページを印刷する
投票数:55 | 平均点(役に立った10点中):3.64
知名町の人口
平成29年12月1日現在
男:3,040人(前月比0)
女:3,034人(-3)
計:6,074(-3)
世帯数:3,074世帯(-2) 
月別住民基本台帳人口はコチラ
知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha