知名町トップ > ふるさとまちづくり基金(ふるさと納税)>ふるさとまちづくり基金活用事例

ふるさとまちづくり基金活用事例

安心して出産できる環境づくりに活用

 沖永良部島では、産科医師の高齢化や島内在住の医師の不足、分娩を取り扱う施設の減少等の状況があります。
そのため、妊婦が島内で安心して出産できる環境を整え、地域ぐるみで支援することが必要となっています。


 このような現状をふまえ、
妊婦検診や分娩介助など安心して出産できる環境づくりを図るため、産科医師を支援する「出産環境支援事業」を実施し、その財源の一部として「ふるさとまちづくり基金」を充てました。


ふるさと納税 活用 安心して出産できる環境 ふるさとまちづくり基金は、平成20年度に「寄附を通じた新しい地方自治を確立し、地域の課題に対処することにより、次世代につながる個性豊かな活力あるまちづくり」を進めることを目的に創設され、本町出身者や本町を支援してくださる皆さんから多額のご寄附をいただきました。
 基金の活用については、広報紙などに掲載し透明性を図ることが責務となっており、ふるさとまちづくり基金の状況及び支出状況をお知らせします。
 今後もご寄附をいただいた皆さんの思いを大切にしながら活力あるまちづくりの実現を図ります。

■充当額

 平成22年度出産環境支援事業(産科医師への支援)  600,000円 

ページの先頭へ戻る
ページを印刷する
投票数:117 | 平均点(役に立った10点中):4.53
知名町の人口
平成29年10月1日現在
男:3,046人(前月比-10)
女:3,043人(-8)
計:6,089(-18)
世帯数:3,088世帯(-8) 
月別住民基本台帳人口はコチラ
知名町の概要
町制施行 昭和21年9月1日
町面積   5,330ha