知名町トップ > くらしのガイド > 暮らしと生活 > 保険(国保・介護・後期高齢者) > 介護保険制度2

介護保険制度2

介護サービスの種類

介護サービスは、作成したご自分の介護サービス計画に基づいて、利用できる範囲内で自分にあったサービスを選択します。
利用者負担は1割ですが、上限を超えてサービスを利用した場合には、、超えた分の費用は利用者の負担となります。

在宅サービス

自宅で利用するサ−ビス

ページの先頭へ戻る

施設に通うサ−ビス

短期間施設に泊まるサ−ビス

生活環境を整えるサ−ビス

()内は介護予防サ−ビスの名称です。

ページの先頭へ戻る

施設サ−ビス

介護保険施設に入所して生活しながら、施設で提供される身体介護、生活援助 栄養管理などの介護サ−ビスを受けます。施設サ−ビスは介護が中心か、治療 中心かなどによって、入所する施設を3種類から選択します。入所申込は介護 険施設に直接行います。施設サ−ビスは要支援の人は利用できません。

福祉系

医療系

中間系

施設サ−ビスを利用した場合の負担額は、サ−ビス利用の1割の他に居住費、食費、日常生活費が自己負担となります。低所得の人が施設を利用した場合は、申請により居住費、食費はそれぞれの負担限度額までの自己負担となります。超えた分は介護保険から給付されます。(特定入所者介護サ−ビス費)

ページの先頭へ戻る

地域密着型サ−ビス

()内は介護予防サ−ビスの名称です。